皆さまお疲れ様です。中野です。

先日、久しぶりに某オフィスビルに入っている某コンビニエンスストアに行ったら、レジのほとんどがセルフレジに変わっていました。
学生時代、コンビニエンスストアでアルバイトをしていましたが、アルバイトスタッフは機械に置き換わるんですね…どんどん進化しているなぁと実感しました。

さて、本日は内田洋行が全国の学校に提案する、ソリューションについてご紹介します。

画像1


コロナ渦で、大学や学校も対面からオンライン授業に置き換わり大学に行かなくても、授業が受けられるようになりました。
オンライン化による時間や場所の制約がなくなった一方で、キャンパス内でしか利用できないシステムの運用やオンライン授業によるコニュニケーションの希薄化、学生への情報発信の在り方など、あらゆる課題が出てきています。
内田洋行では、そんな課題を解決するためのさまざまなソリューションを提案しています



例えば・・・・

【円滑なサービス提供】
学生のニーズ「新入学、PCはどんなのを購入したらよいだろう」
教員職員のニーズ「PCの推奨販売をしたいが、料金の徴収や納品までのスケジュール管理が手間」
〈ソリューション〉→ECサイト利用で手続きが簡単に

【各種証明書の発行】
学生のニーズ「わざわざ大学窓口で手続きをするのは面倒」
教員職員のニーズ「窓口業務を簡素化したい」
〈ソリューション〉→どこでも手続きが簡単に!

【円滑なシステム利用】
学生のニーズ「システムごとID・PWが違うので管理が大変」
教員職員のニーズ「システムごとのID管理のしやすさをアップさせたい」
〈ソリューション〉→便利で安全な統一IDを設定!


…学生が抱える不安を解決したり、教職員の業務の効率化を図れます。
ICTの力で、設備をアップグレードしませんか?

貸出用PCの管理や、シラバスの電子化など様々なお問合せをいただいております。
大学設備に関する、些細な悩みも近藤商会へご相談ください!