皆さんこんにちは!近藤商会の中野です。

今日の星座占いで1位でした。今日一日はラッキーなことがたくさん起こるかも!
あなたは占いやおまじないを信じますか?
ということで本日はオフィスにラッキーを呼び込む風水についてです

風水とは、中国で生まれたおまじないのようなもので、気の流れを整えてラッキーを引き寄せようという考え方です。
北西に黄色い物を置くと運気が上がるなんて聞いたことはありませんか?
風水では方角に強い意味があり、方位によって配置すると良いものが異なります。
本日はオフィスの各方位に配置すべき物をまとめてみました。

1406689_m

複合機は東に!
東や南東は、情報などに関する運気を司る方角です。
たとえば、ファックスやプリンターなどのように、オフィス内外で通信に活用する情報に関係が深い機器を設置するのが〇。
東や南東は風に乗って縁がやって来る方角でもあるため、窓を開けるとなお効果的だとか。
このほか、東や南東は「木」の性質を持つ方角でもあり観葉植物を置くのにも適しています。

空気清浄機で良い流れは作る!
風水において、北は「貯蓄」や「水」の運気を意味する方角です。
背の高いものを配置することで気の流れが良くなるそうで、キャビネットやロッカーなど背の高い収納を配置するのがおすすめです。
また、北は太陽の光が届きにくい落ち着いた方角ですので集中スペースの設置もよいかもしれません。
また、鬼門があり陰の気がたまりがちな北東は空気清浄機などを置いて気の流れを良くしましょう

金運アップは北西
北西は、特にお金を生み出す金運の強い方角として知られています。
商談などに利用する応接室を設けるなら北西が最適です。
また、「主人の方位」ので、管理職や部署のリーダーなどの机を置くと良いそうです。

最も力が強い南の方位
「火」の性質を持つ南は良い運気が生まれやすい重要な方角だとされています。
このため、良い運気を邪魔しないように、オフィスの南側にはあまり机や備品などを置いてふさがない方が良いとされています。とはいえ、限られたオフィススーペースでまったく何もおけないとなると不都合ですよね。低めのテーブルとソファでオープンなミーティングスペースはいかがでしょうか!素敵なアイデアが浮かぶかも!


模様替えで足りない備品に気づいたら近藤商会にお問合せください☆